津軽保健生活協同組合【健生病院】 認定
 HOME > 診療案内 > 診療科のご案内 > リハビリテーション科 サイトマップお問い合わせ

リハビリテーション科


リハビリテーションとは?

 病気・けが・寝たきりなどによって身体が不自由になった人々に対して、身体と心の両面から機能の回復・維持をはかる医療のひとつです。

写真

健生病院リハビリテーション科

写真

スタッフ

☆一般病棟担当チーム
 一般病棟では救急総合病棟(1階)をはじめとした内科、外科、整形外科の急性期の患者様を中心にリハビリを提供しています。また、維持期の患者様など様々な疾患を対象としたリハビリも行っています。患者様の容態を確認しながら早期に離床を進め、機能回復や寝たきりの予防、食事や排泄、身だしなみなどの日常生活動作能力の獲得を目指して訓練を行います。
 例えば、ベッドサイドで手足が固くならないように関節を動かしたり、術前・術後のリハビリを行っています。 また、2011年より内科総合病棟(4階)に専属セラピストを配置、2013年より救急総合病棟(1階)および整形外科病棟(5階)に専属セラピストの配置を開始しました。
☆回復期リハビリ病棟担当チーム
 回復期リハビリ病棟チームでは、病状が落ち着いてきた患者様に対して、入院中に限らず実際にその方がこれから送る生活(退院後の生活)を一緒に考えながら、機能障害の回復を図ります。さらに、身の回りのことや家事動作、仕事など多岐にわたる集中的なリハビリを行います。
 また、回復期病棟では患者様の生活のため、医師・看護師・リハビリスタッフなど、様々な専門スタッフでチームアプローチを実践しています。
 そして2010年度より土・日・祝日もリハビリを行う、365日リハビリを実施しています。

各部門紹介

リハ科取り組み






「診療科のご案内」へ戻る


HOME
病院概要
診療案内
アクセス
お知らせ
健康コラム
情報公開
リンク集
医療連携
研修案内
 健生病院:〒036-8511 青森県弘前市野田2-2-1 Tel:0172-32-1171 Fax:0172-35-1678
copyright