津軽保健生活協同組合【健生病院】 認定
HOME > お知らせ> HPH(健康増進活動拠点病院)の認定病院となりました。 サイトマップお問い合わせ

 病院からのお知らせ

健生病院は、HPH(健康増進活動拠点病院)の認定病院となりました。


日本で7番目、青森県初の認定!地域の健康を守る拠点病院に

 健生病院は、2012年8月、世界保健機構(WHO)が推奨する国際的な病院ネットワーク「HPH(ヘルス・プロモーティング・ホスピタル:健康増進活動拠点病院)」の認定病院となりました。

 HPHで目標とされる病院の社会的役割は、治療や看護サービスに留まらず、健康格差に取り組み、社会的困難な人たちが健康を享受できるように健康格差の原因にも取り組もうというものです。

 健生病院は今までも、地域住民の方々や生協組合員の皆さんの「いのちと健康」を守り、安心して住み続けられる街づくりに貢献することを病院の使命としてまいりましたが、これからも、HPH(ヘルス・プロモーティング・ホスピタル:健康増進活動拠点病院)として、組合員のみなさま、患者さまだけでなく、職員や地域のみなさまと一緒に、健康づくりの活動を行ってまいります。


「ヘルスプロモーション」という健康概念

 1986年、カナダのオタワで開催された世界保健機構(WHO)の会議で、「ヘルスプロモーション」という新しい健康観が提案されました。

 「ヘルスプロモーション」とは、「すべての人々があらゆる生活場面で健康を自らのものにすることができる社会を創造する」ことを指し、健康的な生活を送るための技術や能力を高めることを個人だけに求めるのではなく、それを支援する環境を社会的、経済的、政治的に作り出すことが強調されています。

 その「ヘルスプロモーション」を、病院という環境で実践するために提起されたものが、HPH(Health promoting hospitals and services:健康増進活動拠点病院)で、市民が健康に働き暮らすことが可能な支援的環境づくりを病院の使命と自認する病院を指します。HPHのネットワークは世界に広がり、日本では2008年に福岡県の千鳥橋病院が初めて加入、健生病院は2012年8月に加入しました。


参考リンク:
 全日本民医連 医学生のページ > HPHについて



掲載:2013年1月10日



HOME
病院概要
診療案内
アクセス
お知らせ
健康コラム
情報公開
リンク集
医療連携
研修案内
 健生病院:〒036-8511 青森県弘前市野田2-2-1 Tel:0172-32-1171 Fax:0172-35-1678
copyright