TimeSwitch

整形外科

整形外科のご紹介

整形外科の治療対象は、変形性関節症や関節リウマチなどの関節疾患、脊椎・脊髄疾患、骨折・脱臼などの外傷、スポーツ外傷・障害、骨・軟部腫瘍、骨粗鬆症など多岐にわたっています。これらの疾患はいずれも、人が立ち、歩き、手を使うのに必要な運動期の機能を障害するものです。整形外科医は、患者様に運動療法や薬物療法などの保存療法、そして手術療法などの適切な医療を提供し、運動器機能の維持・改善の手助けを行っています。

治療方針

地域の病院と連携しながら、他院での治療が必要な方は積極的に紹介申し上げております。当院で治療される方も他科と連携しながら治療を行っております。

対応疾患

打撲、ねんざ、骨折などの軽傷外傷、加齢に伴う変性疾患、関節リウマチ、骨粗鬆症、軽症の腫瘍や発育異常など、新生児から老年まで幅広い方が対象となっています。

検査・治療

必要に応じてレントゲン、CT,MRI、神経伝導速度検査、血液検査、関節液検査などを行っております。手術以外の治療(保存療法)として、変形性関節症や関節リウマチなどの関節疾患、骨粗鬆症、変形性脊椎症や椎間板ヘルニアなどの脊椎疾患などに対する治療は薬物療法(装具療法、関節内注射、神経ブロック注射など)を行っています。
手術療法は四肢の骨折に対する手術が大半を占めています。変形性関節症や関節リウマチに対する人工関節置換術なども行っております。

整形外科の外来診療について

整形外科の外来診療は「健生病院」にて行っております。
受付時間等は、外来担当医表にてご確認ください。

健生病院 外来担当医表