TimeSwitch

救急科

365日24時間態勢で、休日や夜間において患者を手遅れにしないという目的で、医師・看護師など多職種の医療スタッフが、緊急に治療が必要かどうかの判断や応急処置を行います。

治療方針

対応疾患

年齢や性別を問わず、風邪で受診しても、骨折で受診しても心臓が止まって救急車で運ばれた人も、内科の病気も皮膚の病気もすべての方を、まずは救急外来の担当医が診察します。平日日中は救急医(救急科専門医含む)が診察し、夜間は当直医(救急科専門医以外)が診察します。