津軽保健生活協同組合【健生病院】 認定

 HOME > 連載コラム > 楽しいお料理 > いなり寿司

サイトマップお問い合わせ

 楽しいお料理

いなり寿司

----
料理写真
1個当たり 塩分エネルギー:110 kcal 塩分塩分:0.8g

材料10個分

  • 米…160g
  • 白炒り胡麻…大さじ1
  • 油揚げ(小)…5枚
  • だし汁…400ml
  • 砂糖…大さじ2
  • 醤油…大さじ4
  • 炒り卵…卵1個・塩少々
  • ボイルエビ…10尾
  • 絹さや…7枚
[合わせ酢]
  • 酢大さじ1と1/2
  • 砂糖小さじ1
  • 塩小さじ1/3
----

----

  1. 米は洗って炊飯器に入れ、少し硬めに炊く。
  2. 油揚げは2つに切って袋にし、熱湯で2〜3分茹でて油抜きをする。小鍋にだし汁を入れて煮立て、油揚げ、砂糖、醤油を入れ、落としぶたをして中火で10分位煮含める。
  3. 卵は割りほぐして塩を入れ、炒り卵を作る。絹さやは筋を取り塩茹でして、斜めに切る。
  4. 合わせ酢を作る。
  5. ご飯が炊けたら熱いうちに 4. の合わせ酢を全体に振りかけ、へらで混ぜる。さらに白炒り胡麻を加えて混ぜ、すし飯を作り、10等分にする。
  6. 冷ました油揚げを丁寧に広げ、端を内側に少し折り込んで形を作る。すし飯1個分を軽く握るようにしながら詰めて形を整える。上に炒り卵、絹さや、ボイルエビを飾る。

(2015年6月1日発行 機関誌「健康」第638号より)

----

掲載:2017年6月1日





HOME
病院概要
診療案内
アクセス
お知らせ
健康コラム
情報公開
リンク集
医療連携
研修案内
 健生病院:〒036-8511 青森県弘前市野田2-2-1 Tel:0172-32-1171 Fax:0172-35-1678
copyright